観光スポット

【旅行】黒部・宇奈月温泉の旅館「やまのは」に泊まってきた

富山の宇奈月温泉にある老舗旅館「やまのは」に癒やしを求めて泊まって来ました。結論から言うととてもいい旅館でしたのでレポします。遊びに行く方は参考にしてください。

宇奈月温泉 旅館「やまのは」に行ってきた

毎日毎日やってらんねぇぜ
だいぶお疲れだね
こんなときは温泉でも行ってゆっくりしよう

というわけで行ってきました。富山県の宇奈月温泉街にある「やまのは」という旅館です。

あいにくの曇り空ですが、車で入っていくと旅館の人が「遠いところお疲れ様でした」と迎えてくれました。ビジネスホテルしか泊まったことがない自分としてはびっくり。あまり調べずに予約した旅館でしたが、さすが人気で部屋が埋まりまくっていただけあります。お出迎えされながら中に入りました。

スポンサーリンク

ラウンジ

中に入ったラウンジです。とても素敵でテンションがあがります!

入口から入ってすぐのロビーがこちら!とってもきれいだね

全面鏡ばりで、遠くに黒部の赤い橋が見えるよ!
橋はダブルでかかっていて川側の部屋を取れれば部屋からも楽しめるよ

ここに座って景色を楽しめるよ。とても広くて寛ぎの空間
無料でコーヒーも飲めるし最高だね

お姉さんたちもコーヒーを楽しんでいます

部屋

部屋もコンパクトできれい!空気清浄機もあるよ
無料のお水がおいてあるのでお茶が飲めます。こういう気遣いが本当にうれしい

これはなんだい?
これは、鍵や食事券を入れて持ち歩けるカゴバッグだよ! これは本当に便利で画期的だった。浴衣で出歩くのも身軽で生きたいしね。他のホテルにもおいてほしいと思ったよ!

ちなみに部屋は窓からの景色を川側か、山側かを選べます。僕はタッチの差で「駐車場側」となりました・・・。

食事

さてさて、待ちに待った食事の時間です。「やまのは」ではビュッフェ形式でいろいろな料理を楽しめます。この旅館を選んだのは魚介を食べたかったこともあります。
富山は魚介類が美味しいと有名ですから、うっきうきで食事処へ向かいました。

食事の場所は地下1Fにあるよ
10月だったのでツリーにかぼちゃが飾ってあった。ハロウィン仕様だね

メッセージが。こういう心遣いが嬉しい!
望めばアルコールも飲み放題で追加で頼めます

スポンサーリンク

食事どころの風景

いよいよ会場に入るぞ!
ビュッフェ形式だから食べるぞ~

会場はこんな感じ!とても広い!
食事はお刺身からステーキからローストビーフからカレーからデザートからいろいろな種類の料理がたくさん!
柱のなかに魚も泳いでいたよ

うおおおおおおおおおおおおおお!
やっぱり富山といえば海産物! 超絶うまい! エビがとても大きくて甘くて最高。お刺身もとろける美味しさでした
季節モノのクラムチャウダーやデザートも充実していたよ!おなかいっぱいになりました^^

食事会場の近くには子供が遊べる場所やゲームセンターなんかもあったよ
お子さん連れも安心! こういう気遣いが嬉しいね

露天風呂

さてさて、お腹がいっぱいになったら今度はお風呂です。お風呂はさすがに写真はとれないので公式サイトから画像をお借りました。風呂が突き出す形になっており先のほうはほぼ露天風呂になっています。

季節は10月。染まりかけの紅葉がライトアップされてきれいだった!
ちょうどみぞれが降ってきたんだけど、それがめちゃくちゃ気持ちよかったよ!

風呂から帰ると布団がひいてありました
なんという最高な日。クソな毎日もこれでお釣りがくるね!!

スポンサーリンク

朝ご飯

いつもは昼間で寝ているのに、旅行では朝早く起きてしまうのはなぜでしょうか。というわけで、うっきうきで朝食会場へ向かいます。

さあ朝ご飯だ!!
看板が「いってらっしゃい」になっているね!気遣いが嬉しい

朝食会場はこんな感じ。朝食もビュッフェ形式です
パンやご飯などいろんな種類の朝食が用意されていたよ

もう寝起きの悪いおっさんなので朝ご飯はこんな感じ
卵焼きはその場で焼いてくれました。とっても美味しかった

このあとは大満足で旅館をチェックアウト。そして黒部を一周するトロッコ電車に乗りに向かいました(^^)

まとめ

いかがでしたでしょうか。宇奈月温泉「やまのは」。宿の雰囲気も良かったですし、なにより海鮮がとても美味しかったです!思いっきり海鮮を楽しむために泊まるのもありですし、景観を楽しむのもよし、風呂を楽しむのもよしの旅館でした。

僕は富山観光を優先してチェックインは夕方だったのですが、次に行くときは昼間からこの旅館にこもって、散歩をしたり温泉に浸かったり、旅館を拠点にゆっくりしても良かったなと思いました。

温泉と美味しい魚介を食べたい人はぜひ行ってみてください。

スポンサーリンク

-観光スポット